お店に謎を加えてみませんか?

カフェリドル始めませんか?

Riddloopではリドルカフェに協賛してくださるカフェ店舗を募集しております。あなたのお店で謎解きをメニューに加えてみませんか?
何かイベントをやってみたいけど、考えるほど暇でもない。とお思いの店舗の方にはとても魅力的なイベントかと思います。
具体的に企業様にしていただくのはメニューにRiddloopが製作した謎(有料)を追加していただけるだけです。
現在、謎解きは全国的に非常に人気のあるイベントです。
謎解きを売りにすれば集客効果はかなり高く、収益も上がると見込んでおります。

リドルカフェで募集している店舗の条件は次の通りです。

  • 富山県の店舗であること。
  • コーヒーや軽食を中心とするカフェ(喫茶店)であること。
  • 禁煙席を準備していること。

条件に合わない店舗であっても条件次第で可能なこともありますので、まずはご連絡ください。

リドルカフェのメリット

店舗に謎解きのメニューを加えることのメリットは次の通りです。

  • お店で謎解きイベントを行っているという話題作り。
  • お客様をより多く集めることができる。
  • 売上UPに繋がる。

一番大きなことは謎解き好きなお客さまを集客できることです。富山県はまだ謎解きというジャンルはまだ開拓されていません。
謎解きができるカフェとして話題作りができることで、凄いインパクトを与えられると考えられます。

リドルカフェのデメリット

ただし、いくつかのデメリットもあります。

  • 謎を提供する準備(用紙、筆記具など)
  • お客様の謎解き対応で従業員の負担が増える。
  • お客様の滞在時間が謎解きのため若干長くなる。回転率の悪化。
  • 1回きりのお客様(リピート率の低下の可能性)

デメリットも必ず存在します。デメリットを理解した上で企業様にご検討していただければと思います。
ただし、Riddloopはこのデメリットもできるだけ改善できる形でご提案できればと考えております。
(謎提供の完全マニュアル化、謎数の追加など)

Riddloopが提供するもの

Riddloopが店舗に対して行うこと次の通りです。

  • 謎の提供
  • 必要なアイテムの準備(筆記具、用紙など)

つまり企画、制作はすべてRiddloopが行います。
謎解きに必要なもの、例えば鉛筆、消しゴム類、問題用紙、謎アイテムはこちら(Riddloop)で準備いたします。
制作した謎はは確認していただき、納得のいくように調整いたします。

企業様にお願いすること

具体的にお店にお願いしたい内容は次の通りです。

  • メニューに謎の追加
  • お客様へ謎の提供
  • 謎の答え合わせ

Riddloopは非営利で行っている団体ですので、費用の方はかなり控えめになります(制作経費程度です)
製作費についてもご相談の上提案したいと思います。

お問い合わせ先

もしも気になりましたらコンタクト、またはEメールにてご連絡いただけると幸いです。質問でもOKです。
詳しいお話をRiddloopからご提案いたします。

メール:nishimoto(a)riddloop.com
(a)を@に変換してください。
担当:ニシモト

よろしくお願いします。